aux bacchanales 東山

フランスパン好きな皆さんこんにちわ。本場の賑わいと味わいが息づく空間の中で、“フランスの大衆食文化を伝える”がコンセプトのaux bacchanales東山店に訪問。

日本語では、オー バカナル という発音になるんでしょうかね。意味合いは、古代ローマの主教的なお祭りを意味するそうで、転じて喧騒・乱痴気騒ぎというという意味にもなるそうです。

東山店は、目黒区東山1丁目にあり、山手通りのドンキホーテ中目黒店の目の前にあるマンションの1階にあります。お店の外観からパンへの期待が高まります。

pain au risan (230円・レーズン入りシナモンロール)とcafe 350円で一休みです。

店内に入り、パンを購入してcafeスペースで食べるというスタイルでした。cafeスペースにはテーブル席がありますが、数は少ないです。でも、お店自体が小さいつくりなので仕方がないかなと思いました。cafeスペースは独立させている内装なので、パンを購入されるお客さんの出入りを気になることもありませんでした。

ひざ掛けや小物入れが用意されているのは女性には嬉しいサービスと思います。

DSCN1790 DSCN1788

コメントを残す