フロインドリーブ

皆さんこんにちわ。

ヴォ-リスの設計で1929年に完成した旧神戸ユニオン教会の礼拝堂を改装し、開放的な吹き抜け空間を楽しめるフロインドリーブを見学してきました。

フロインドリーブは、ドイツ人パン職人・ハインリヒ・フロインドリーブ(フロインドリーブ創業者)をモデルにした、NHKの「風見鶏」というドラマにもなっています。

協会の礼拝堂を感じさせる開放的な空間でドイツパンを堪能したかったのですが、待ち人数が8組とのことでしたので、大ミミという焼き菓子を購入しました。

そんな事から中の写真は撮れませんでしたので、外観のみ撮影。

今度はランチでドイツパンを堪能したいなぁ。

DSCN1684  DSCN1682

DSCN1687

コメントを残す