瑕疵担保責任①

皆さんこんにちわ。

先日、宅建協会支部研修会に参加し、瑕疵担保責任について講習を受講してきました。

 

「瑕疵担保責任」 とは、不動産の売買契約において、その不動産に隠れた瑕疵

があった時に、 売主が買主に対して負う損害賠償などの責任のことです。

この「瑕疵担保責任」 を押さえておかないと不動産に関わる様々なトラブルに巻き込まれて

しまいますから、「瑕疵」ってなあに?という方はぜひ覚えておいてくださいね!

 「瑕疵」とは ⇒ 売買契約の当事者間で予定されていた品質、性能を欠くことです。

 

改めて、瑕疵ってどのようなものがあるのかというと。

 

物理的瑕疵 ⇒ 雨漏り、シロアリ、地中埋設物、土壌汚染など

心理的瑕疵 ⇒ 死亡事件など

法律的瑕疵 ⇒ 建築制限など

環境的瑕疵 ⇒ 騒音、振動、日照の問題など

 

不動産の側面から見ても、いろいろな瑕疵がありますね。

もし、不動産のトラブルに巻き込まれたらご相談下さいませ。

 

 

 

コメントを残す