CUBE17

戸建て好きな皆さんこんにちわ。

現在、働く方の思考の多様化に伴い、住宅ローンで住宅やマンションを購入するという方

もいらっしゃいますが、生活環境や家族構成等で、住み替えを容易に行えるという事

から、賃貸マンションや住宅を選択される方が増加するのではないかと思います。

そんな中で、戸建賃貸に注目し、事例を書き残したいと思います。

『CUBE17~じゆうなな~』概要(ニイザタウンポロジェクト)

計画地:新座市大和田5丁目1377、1378,1379-1

事業面積:2977.61㎡ 900.83坪

用途地域:第一種低層 準防火地域

建ぺい率:50%   容積率:80%

地区計画・景観条例有り

貸家部分概要

敷地面積:113.10㎡~175.96㎡

延床面積:75.89㎡  22.96坪

賃料:13万円/月(全17戸平均)

契約形態:サブリース契約(コスモスイニシア)

設計監理:(株)島崎善治建築設計事務所

施工:(株)藤島建設

竣工:平成28年3月末

CUBE17

床材は、無垢材フローリング。

CUBE17

テーブル椅子等はイケアで揃えたとか??

CUBE17

CUBE17

浴室は1616サイズ、浴槽内の腰掛けよう段差が嬉しい。

CUBE17

洗面所スペースの簡易棚は、取り外し可能

CUBE17

国産カラマツ材の梁を見せるデザイン

CUBE17

全部で17邸あるが、すべてランダムに配置

間取りは、全て3LDKタイプ(駐車場2台)

CUBE17

道路部分は電線埋設工事対応

境界には塀を設置せず、境界石を使用

街並みの奥はクルドサック(袋小路)設置。

参考までに利回りをチラッと聞きました所。

戸あたり1200万円の建築費、全17邸で約2億2000万円(税込)

全ての外構工事で8000万円で、約3億円の投資。

戸あたり13万円/月の賃料、全17邸で年間2652万円の賃料収入

となり、表面利回りは8.84%だそうな。

不動産所有者は、土地の有効活用を考えた時に、

計画地の立地、特性、交通事情、入居ターゲット等を考慮し、

賃貸マンションの選択も良いが、戸建賃貸という選択も、

今後はもっと増えてくるのではないかと感じました。

コメントは受け付けていません。